読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デッキ紹介 白黄オボロ

安くて楽しいデッキが組めたので紹介します

強くはないです

f:id:holy-devil-sword-cipher:20161023213146j:image

 

オボロ

自身と違うエリアにいる味方1体と自身を移動させる「入れ替え」と自身が移動したとき射程1-2が追加される「魔王演武」を駆使して戦う...と見せかけて実はこのデッキの場合は槍であることが最重要

 

タクミ

弓支援&序盤の後衛処理

タクミがいると「タクミ隊のオボロ」で味方を動かせるので序盤に後衛を処理したタクミが後衛へ逃げられるのが強い

 

アサマ

自身が撃破されたとき「輪廻転生」で退避から1cを回収できる

戦闘力が50の射程1のため放置されがちですが後述のフィンと組み合わせれば無視できないアタッカーになります

 

ツバキ

戦える支援30

必殺を打つもよしフィンと組み合わせるもよし

 

シグレ

「天空の運び手」要員

 

フュリー

同上

シグレと並べればそれだけでオボロが後衛触れるので強い

 

エマ

新弾で個人的なお気に入りカード

出撃コストを食わない運び手は本当に便利

 

フィン

このカードが使いたくて組んだデッキ

槍の味方を2体選んで戦闘力を+20できるボンドスキル「恩寵の槍」はオボロが90から攻撃できるのはもちろんアサマやツバキが相手にとって放置できないアタッカーになるのが強い

戦闘力60だが槍に支援されているとき戦闘力が+10される「槍騎士の誇り」で槍の多いこのデッキでは戦闘力70のユニット並みの活躍が期待できるので戦場に出ても強い

 

ディアドラ

「運命の扉」で退避にあるエマやフィンを絆に置けるのがとても便利

一度戦場に出て撃破されたフィンを絆でもう一度活躍させられるのがおいしい

 

レヴィン

「新たなる風」で1度ボンドスキルを使ったエマやフィンを再利用できる

 

アルヴィス

ボンドスキルや「入れ替え」でリバースコストを食うこのデッキでは絆にカードを置くことが重要になり手札がカツカツになりやすいので裏になった絆を切るだけでドローできる「理想のための犠牲」非常に重宝します

2枚買ってフル投入したいレベル

 

僕がデッキを組むときは強いことだけでなくそのデッキその主人公だからこそできることを大事にしたいと思っています

そういう意味ではまとまりのある良いデッキに仕上がったのではないかと(自画自賛)