読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デッキ紹介 白黒シノノメ

ブログを開設して書く気の失せない内に早速1つデッキを紹介していきましょう


記念すべき1つ目のデッキ紹介は1月の関東地区予選で決勝トーナメント進出という奇跡的な結果を叩き出した(ただし決勝トーナメント1戦目で無残な4ターン負け)白黒シノノメデッキを紹介します

もうそのデッキは紹介されるまでもなくよく知ってるよという方もいると思いますが(笑)


f:id:holy-devil-sword-cipher:20161003205634j:plain


まず主人公のシノノメ

剣の敵と戦ってる場合戦闘力+20という恐ろしく広い範囲のメタカード

スキル「次世代の絆」で剣以外が相手でも戦闘力70まではいけるため相手の主人公が剣じゃなくても勝負を諦めることはない

3弾発売前日のカードリストで見た瞬間可能性を感じました


カムイ(男)

シノノメが剣の主人公を殴ってる時に支援で捲れば最高で110の2枚割という破壊力

更にスキル「暗夜の心」で戦場に出ている間は暗夜の味方としても扱われるため白の絆で出撃してシノノメの「次世代の絆」を発動させられる

余裕があれば1ターン目に後衛に置くのもあり


キサラギ

みんな大好き弓支援

野生の王子と飛行特効で天馬を確実に屠る

3弾の発売日にお店で開けた箱とそのとき持ってた他のデッキに入ってたカードだけを使って即席で作った名残によってキサラギが採用されていますが正直タクミでもいい


エリーゼ

オーブを割ってカードを回収する効果は(剣相手だと)オーブを割られにくいシノノメにぴったり


シグレ

ほぼ支援力目当てで入っているが「響心の歌」と「天馬の叫び」どちらも相手からすると厄介なスキルであり戦場に出たら出たで他のユニットからヘイトを逸らしてくれていい仕事をする


カムイ(女)

剣主人公はシノノメに攻撃が通りにくいので剣じゃない戦闘要員を出したり壁を立てたりせざるを得ない

そんな周りに出てきた敵を「血塗られた黒刃」で一掃するのは非常に心地がいい

下級に白を採用したのは「英雄の紋章」がシノノメの色と合っているため

地区予選で勝った試合では必ず「血塗られた黒刃」を使いました


カミラ

支援で捲れば30、戦場に出れば(CCしてる場合のみだけど)戦闘力120

もう解説する必要がないくらい強い

2枚しか入れてないのは持ってないからです


ギュンター

お馴染ジェイガン

シンボルが暗夜のため2ターン目にシノノメがCCして3ターン目にギュンターが出れば相手が剣じゃなくても70で2パン出来る

4c主人公相手に先攻3ターン目に出せれば相手はCCターンに既に戦闘力70が2体並んでおりかなり嫌な筈


フローラ

主人公の身代りになりつつ2c以下の敵を片付けてくれる有り難い存在

地区予選より前にワユ相手にオーブ残り1枚のところから神速回避不可の必殺を(リュシオンの呪歌による)2回喰らって負けたのをきっかけに採用しました


剣で主人公ワンマン気味なアズールソレイユやサブも剣が多いデッキには非常に強い反面、剣主人公でも周りが強いタイプやCC前からオーブをガリガリ削ってくる速攻系はやや苦手です

特に射程無視で後ろを殴ってくるライ相手には戦闘力70を保つのも難しく非常に辛いです

あと後衛処理を「血塗られた黒刃」に頼り過ぎているのもこのデッキの弱点ですかね


つい先日マークスデッキを組むためにこのデッキは崩してしまいましたが今回の弾で暗夜のカードが増え7弾では既にシノノメのイラストが公開されているのでこれからもシノノメの可能性はどんどん広がっていくと思います

マークスデッキに飽きたらまた組み直しましょう